初めてのクラウドファンディング体験記【連載 その4】


マネセツ135(水野)クラウドF体験記04/メイン
「実験直後の打ち上げに参加できる」というリターンに惹かれて出資した「3万年前の航海再現プロジェクト」は、目標を大幅に上回る2600万円もの支援を集めて成立。

成立後に開かれた「航海プロジェクト研究会」で、改めて今回のプロジェクトが世界的にも貴重な研究であることを認識し、研究者と直接話せる“打ち上げ参加”への想いは強くなるばかりでした。

しかし、“初めて”の難しさを本当に知るのはここからだったのです──。

 

プロジェクト参加に向けた計画

 
2016年6月の研究会で、日本人の起源にもつながる3万年前の航海についての研究に触れて、すっかり気分が高揚した私はさっそく就航地となる沖縄の離島・西表島に行くための計画を立てました。

当初発表されていたスケジュールは以下の通りです。

マネセツ135(水野)クラウドF体験記04/表①

私が打ち上げに参加するためには、就航日となる7月13〜15日のいずれかに西表島内の会場にいなくてはなりません。

航海の本当の予定は当日になってみないと分からないという話はよく聞きます。しかも実験に使われるのは3万年前を想定した草舟。
ピンポイントで計画を立てるのはまずいだろうと考え、思い切って12日の朝に東京を発ち16日まで滞在することにしました。

もちろん今回の出資や打ち上げの参加は完全に私用です。世界的に貴重な実験とはいえ、このことで、仕事に穴をあけるわけにはいけません。
私の仕事は、パソコンさえあればどこでもできるWebディレクション・Webプログラミングなので、平日に東京を離れること自体はまったく構わないのですが、ネット環境が整っている場所にいる必要があります。
事前にネットで調べたところ、西表島にはネット環境の完備が確認できる宿泊施設がなかったので、石垣島の港近くのホテルに滞在することにしました。石垣島からは西表島までの定期船があるので、出航の報せを受けた翌日には確実に会場に入れる算段でした。

 

台風の影響で、練り込んだはずの計画に破綻の可能性が……

 
ところが、出航予定直前の7月4日に思わぬニュースが飛び込んできました。
「台風1号が発生、7日頃に八重山諸島に接近」。この台風は1号としての勢力は観測史上最大らしく、7日から9日まで与那国島近海で猛威をふるいました。台風が過ぎてからも海況は悪く、11日のプロジェクトのFacebook公式ページには「強風と波の影響でまだ出航のめどが立ちません。
当初、出航可能な日を7月12~14日としていましたが、7月13~15日に順延します」というコメント。もし出航が15日にずれ込んだら就航は16日になりますが、私は16日の夕方には東京に戻る便に乗ってなくてはなりません。

私の計画は出発前から破綻の可能性が出てしまったのですが、ひとまず14日までの出航を信じて、予約済みの12日の便で石垣島へと向かいました。

 

たび重なる延期で、迫られた苦渋の選択

 
マネセツ135(水野)クラウドF体験記04/サブ画像 (画像提供:国立科学博物館)

石垣島に着いてみると予想とは裏腹に雲一つない快晴。
天気と海況は必ずしも一致するわけではない事実を前にして、私はこう思ったのです。
「海のことについて何も知らない私が天気を見たところで海況は分からないのだから、出航を信じて待つことにしよう」

それから、ホテルで自分の仕事のしながらFacebookでプロジェクトの進捗を確認する日が続きました。

Facebook公式ページのコメント  
 
マネセツ135(水野)クラウドF体験記04/表②

 

ここで私は選択を迫られました。
打ち上げの参加を断念して予定通り16日の便で帰京するか、出航を信じて19日まで滞在するか。
滞在を延長する場合、もちろん便をキャンセルすることになりますし、新たに宿を探さなくてはなりません。さらに、延長したからといって出航が保証されるわけでもありません。
また、自分の仕事はパソコンさえあればどこでもできるとは言いながらも、やはりノートパソコンの狭い画面の作業では効率が落ちますし、データのバックアップが取れない期間が長引くのも不安です。

この選択は相当悩みましたが、実際に出航された時に自分が東京に戻ってしまっていた場合を想像すると悔やんでも悔やみきれないと思い、19日まで滞在することにしました。

※ 続く第5回の連載では、「航海実験についての続き」ご紹介したいと思います。

≪記事作成ライター:水野 稔≫ 
1977年名古屋市出身。大学卒業後、編集プロダクションで旅行代理店情報誌の編集者として活動後、Web技術を独学で習得し、2006年にWeb制作会社に転職。ディレクターとしてさまざまな案件に携わり、2011年に独立。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です