いまさら聞けない!?金融用語解説③ ”少額投資”


”少額投資”とは

投資とは、高額な資金が必要で高いリスクがあり、そのリスクを掛けた分、高リターンがあるというイメージがあり、始めたくても高リスクのため始められないと感じている人がいるかと思います。
銘柄によっては実は、5千円や1万円以下など少額から誰でも始められる投資があります。それが「少額投資」です。
株式投資が初めてで、投資に触れて慣れてみたいという方にお勧めな投資方法です。
少額投資は、高リスク高リターンの手法ではなく、少ない元本から資産を地道に長期的に増やしていくことが基本です。

ですが投資初心者は記事や評判などに影響を受け、高リターンのメリットを謳った銘柄に手を出してしまい大損をしてしまう失敗が多いようです。必ず低リスクで安全性の高い投資商品を選択するよう注意します。
また1種類の銘柄に投資するのではなく、分散投資をしてリスクを軽減することも重要です。
少額だからこそ、大幅な値下がりがあった時に投資資金が消えてしまうリスクがあります。
そのため、複数銘柄へ分散投資を行い、少しでもリスクを減らすことが必要です。
1つの銘柄が値下がっても、他の保有銘柄が保険となるため、大損するリスクを低くすることができます。


再生エネルギーならクラウドバンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です