ふるさと納税、寄附金額が一番多い自治体は? 新サービスも登場し、さらに注目度アップ!


マネセツ154(中村)ふるさと納税/メイン
「ふるさと納税」は、自分の納めたい自治体に、自分の意思で納税(寄附)できるもの。

寄附した見返りとして、返礼品をもらえるサービスが人気で、地方財政を支える手段のひとつとして定着しつつあり、また、ふるさと納税者も税のメリットがあるため、賢い節約術として、活用している人が増えています。
そこで今回は、新サービスも登場し、さらに注目度が高まるふるさと納税の最新情報をお届けします。

 

ふるさと納税のしくみをおさらい

 

ふるさと納税とは、簡単にいえば、都道府県・市町村へ寄附すること。
生まれ育った都道府県以外でも寄附することができ、複数の自治体から選ぶことができます。
また、お金の使い道を自分で指定できるのも、一般の納税とは違う点。たとえば震災復興や自然保護、福祉など使い道を選んで寄附することもできるし、返礼としてもらえる特産品を目当てに選ぶ楽しさもあります。

最大のメリットは、確定申告したとき、寄附金(上限あり)から自己負担分の2000円を引いた額が、原則全額控除されることでしょう。
たとえば、3万円を寄附したら、2万8000円が控除されます。控除は所得税と次年度の住民税に適用されます。

返礼品は寄附金の3割程度の額が相場と言われており、品物をもらう場合、寄附すればするほどオトク感も増していくというわけです。

マネセツ154(中村)ふるさと納税/図①

 

全額控除になる金額には、上限あり

 

注意点は、全額控除される寄附金額には年収や家族構成に応じて、一定の上限があることです。
総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」※には、全額控除になる年間の上限額の目安が表になっているので、確認してみましょう。
※総務省「ふるさと納税ポータルサイト」
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

たとえば、年収500万円・夫婦+小学生の家族の場合、6万1000円が全額控除の上限の目安です(※2000円はのぞく)。あくまで目安で実際の金額は市町村によって異なります。仮に6万1000円を超えて寄附した分は、全額控除の対象外になります。

また、住宅ローン控除や医療費控除などほかの控除を受けている人は、上限金額の目安が変わります。きちんとした計算が必要になりますが、全額控除の対象金額は、少なくなると考えたほうがよいでしょう。

返礼品が寄附金の5割になるような品である場合、人気が殺到し、あっという間に締め切られてしまうことも。ふるさと納税専用サイトを日頃からチェックしておくのも賢い方法です。

ふるさと納税サイト
●ふるさとチョイス➡  https://www.furusato-tax.jp/
●さとふる➡  http://www.satofull.jp/

ちなみに2015年度に一番寄附金を集めた自治体は、宮崎県都城市で42億3123万円! 特産品である宮崎牛と焼酎がうけ、圧倒的な支持を集めました。

 

ワンストップ特例制度で、受入額に伸び

 

ふるさと納税の受入額は、2015年度は1653億円で、前年度比4.3倍。
大きく伸びた理由は、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されたことにあります。
この制度は、会社員などが確定申告を行わなくても、寄附金控除を受けられる仕組みのこと。寄附できる自治体は5団体以内になりますが、各自治体に特例の適用に関する申請を提出してしまえば、納税先の自治体間で煩雑な手続きしてくれるので、とてもラク。こうした制度改革により、さらにふるさと納税が手軽にできるようになっています。

 

新サービスも登場! 自動販売機からふるさと納税

 

さらに、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅には、ふるさと納税の自販機が昨年12月14日から登場するなど、新サービスも登場しています。

この自販機は、埼玉県深谷市、岐阜県美濃加茂市に続く3例目。
「ふるさと納税であなたと地域をつなぐ自販機」と名付けられ、全国14種類のQRコード付き飲料水が販売されており、飲料水を購入しこのQRコードを読み取ると、「ふるさとチョイス」につながるようになっています。

── 返礼品が目当てでも、「ふるさと納税」でつながる地域には、愛着がわいてくるもの。
埼玉県深谷市、岐阜県美濃加茂市、そして東京の銀座一丁目に立ち寄られた際は、ぜひ一度チャレンジしてみては?

≪記事作成ライター:ナカムラミユキ≫ 
千葉出身。金沢在住。広告制作会社にて、新聞広告を手がける。映画、舞台からメーカー、金融まで幅広い記事広告を担当。著名人インタビューや住宅関連、街歩きコラム、生活情報まで興味の赴くまま執筆しています。


再生エネルギーならクラウドバンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です