17時、16時まで窓口延長する銀行も。 15時閉店は、もう当たり前ではない?


画像マネセツ022(岩城 )/15時に窓口が閉まる銀行【ネスタ選】

「銀行は15時に窓口が閉まる」。この常識が最近崩れ始めていることをご存じですか?
銀行に勤めたことのある女性はこう言います。
「15時に閉まった後、全国銀行協会が定めている振込時限、手形交換所の発送時限に間に合うよう小切手、印紙、金券、現金を合わせる膨大な作業が待っています。なので、来店数の多い日は残業も当たり前」と……。そうはいっても、昨今は16時、17時まで窓口が開いている銀行も増えてきているのです。この摩訶不思議、一体なぜなのでしょう?
 

法律でしっかり保護されているから

 
まず、「銀行法」を理解しないと話は始まらないようです。つまり、銀行の営業時間は内閣府令で決まっているのです。

【銀行法の該当箇所】
銀行法施行規則(昭和五十七年三月三十一日大蔵省令第十号)
(営業時間)
第十六条  銀行の営業時間は、午前九時から午後三時までとする。
2  前項の営業時間は、営業の都合により延長することができる
3  銀行は、その営業所が次のいずれにも該当する場合(前項に該当する場合を除く。)は、当該営業所について営業時間の変更をすることができる
一  当該営業所の所在地又は設置場所の特殊事情その他の事情により第一項に規定する営業時間とは異なる営業時間とする必要がある場合
二  当該営業所の顧客の利便を著しく損なわない場合
三  当該営業所が当座預金業務を営んでいない場合
—————以下割愛—————

赤字の部分を見てください。一目瞭然ですね。
法律は、最低限営業しなくてはならない時間帯を、「午前九時から午後三時まで」と定めていますが、それを超えて窓口を開いてはいけないといった文言は見当たりません。
要は、基銀行の窓口営業は本的に9時〜15時ではあるものの、銀行の都合によって延長することもできる、ということになるのです。
 

15時にシャッターを下ろす銀行

 
メガバンクのほとんどが現状15時に窓口を閉めますが、これは銀行法に則ったもので法的には何ら問題がありません。
でも最近、ゆうちょ銀行「〜16時」。りそな銀行「〜17時」、新生銀行「〜17時」と、窓口営業を延長している銀行が増えてきている理由とは何なのでしょうか?
※支店によって営業時間は異なる。詳しくは各行のHP参照

実はこれ、ひと言で言うと企業努力の一環によるもの。
なかには「真摯に顧客の利便性と、他行との差別化を図るため……」をうたう銀行もあります。では、他行より窓口営業が2時間長い新生銀行やりそな銀行は、全国銀行協会が定める振込時限や手形交換所の発送時限に間に合っていないのでしようか?
いえいえ、そんなことはないようです。

ちなみに、利用者側からは「17時まで延長したって、17時前に仕事が終わるはずもなく、中途半端なサービスだな」という声も!
とはいえ、9〜15時という限られた時間のなかで、慢性的に窓口が混んでいる状況が少しでも緩和されるのは、利用者側にとってうれしい限り。
さらに、仕事の合間に職場を抜けだして窓口に駆け込む際にも、時間に幅があるほうが利用勝手が高いことは確かですね。
 

ムダな努力(!?)はしないメガバンク

 
ここまでの情報を整理してみると、多くの銀行は法律に定められた「最低限の営業時間」しか窓口を空けていないことになり、閉ざされたシャッターの裏側からは、「窓口を開けて、手間や人件費を増やすくらいなら、その分、大口顧客の渉外に力を入れたほうがマシ」という、銀行側の本音が漏れ聞こえてきそうです。

さらに、これは皮肉でも何でもありませんが、閉店後の残務処理が機械化されてきている昨今、定時の17時に帰路につく行員が増えていることも事実。
そのため「1円でも合わなければ行員は帰ることができない」という過去の通説も、現在、月のうち数日あるかないか……という元行員の証言もあるほどなのです。

翻れば、大口顧客や得意先を渉外活動で支えている銀行にとって、閉店時間を延ばして帰りも遅くなるだけで、余分に営業した時間帯に訪れる少額客を相手にしても、銀行が得られる利益は些少。だからこそ、メガバンクはそろって「15時閉店」だと考えることもできますね。

ちなみに、営業時間の延長は銀行の努力による賜物なので、メリットが少なければ15時閉店に戻ってしまう可能性も大!

ただし、仕事をする人にとっては、15時以降に窓口で手続きできるメリットは大きいはず。
そうしたなか、「15時以降も窓口営業している銀行があるなんて知らなかった!」「公務員的なイメージだった銀行が自主的に差別化を図っているなんて画期的!」という意見の一方、
「ほぼATMで済むし、今はネットバンキングもあるから窓口は関係ない」「どうせやるんだったら20時くらいまで営業しなければ意味がない」といった意見も……。

── さて、企業努力によって自主的に窓口営業時間を延長している銀行が注目を集めるなか、この新たな動きをあなたはどう考えますか。

≪記事作成ライター:岩城枝美≫
横浜出身。東京在住。大手情報サービス企業を29歳で退社後フリーランスに。教育、結婚、通信、金融、IT、住宅、ゴルフ系の出版物、Web、社史、社内報など、20年にわたりあらゆるジャンルの取材・執筆、ディレクションに携わる。


再生エネルギーならクラウドバンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です